ブログ

キャンターのエアコン不良はこれで解決できます

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開
しています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
前回のキャンターのエアコンガス漏れの修理の
続きです。
前回はエバポレーターからのガス漏れの探求ま
ででしたが、後編ではコンデンサーの組付け
までいきたいと思います。
コンデンサーの交換
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
新品のコンデンサーです。定価が62000円
ですΣ(゚Д゚)リビルト品を探したのですが
納期に一週間かかるということで、お客様に
相談!・・・・・・・・・・・・・待てない!
ということで、新品交換です(笑)
ガス漏れ検査
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
赤○のところのカバーが破損部分で、ファンが
押されて、青○のキズ穴がファンの接触部と
なります。私の推測ですが、前に事故で前廻り
をぶつけた時にコンデンサーファンが押されて
フィンがコンデンサーに接触したために、ガス
漏れを起こしたのかなぁ~と・・・・。
コンデンサー交換
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
フロントバンパーを外せばリフトアップを作業
出来ますね。順序が逆になってしまいましたが
コンデンサーの取付画像になります。
事故したために、取付スティがかなり曲がって
たので、そこは鈑金で対応させて頂きました。
交換1
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
順調に組み付けていきます。
エアコンの修理は時間がかかり、リフトがふさ
がってしまうため、ジャッキアップで作業しま
した。そのため、何度も何度も車の下に潜り
ます。真夏のコンクリートは熱いΣ(゚Д゚)
と、何だかんだでコンデンサーの取付終了!
漏れ確認
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ガスを200グラム、とりあえず補充。
赤○の部分ですが、わずかに蛍光剤が確認出来
ます。ブラックライトでガス漏れを確認してい
きます。
エアコンベルト2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コンプレッサーのマグネットクラッチも元気
よく回っていますね。
隈なくガス漏れを点検。ガス漏れもなさそうな
ので真空引きをして、エアコンガスを充填して
いきます。無事に作業完了!
寒すぎるくらいにエアコンも効いています!

余談ですが、蛍光剤の登場のおかげで、作業も
だいぶ楽になりました(笑)↓↓↓↓
ガス漏れ検査2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
点検用にエアコンガスと蛍光剤になります。
時代ですかね~。エアコンのガス漏れ点検も
このようなアイテムで格段と楽になりました。
昔はライターで火をつけて確認してたと聞きま
したΣ(゚Д゚)

コンデンサーの漏れ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コンデンサーから緑色の蛍光塗料が漏れだして
いるのが解ると思います。ガス漏れも目に見え
て作業がよりスムーズになりました。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
エアコン修理の様々な修理方法を掲載していま
す。参考にしてみてください。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP