ブログ

スズキスペーシアのエアコン修理。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
しかし今日も暑いですねぇ~(笑)
今回はスズキのスペーシアМK32Sのエアコ
ンの修理を紹介していきたいと思います。
お客様から、最近エアコンが効かないいうこと
でお車をお預かりしました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上の画像の状態で、エアコンは効いているの
ですが、冷え方が弱い状態です。まずはエアコ
ンの自己診断をしていきたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
まずはエンジンをかけてエアコンをON。
温度設定を25度に設定します。それから一度
エンジンをOFF。
再度エンジンをかけて、赤○のオートとデフの
スイッチを同時に押します。その時エンジンを
かけてから、5秒以内にこの動作をして
下さい。するとエラーがある場合にはエラーの
数字が表示されます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回はでませんでしたΣ(゚Д゚)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ということで、いろいろ調べて行きます。
まずはコンプレッサーのマグネットスイッチが
しっかりと稼働しているか?
してます!
スズ○のメーカーさんにはあるあるなのですが
このての車は室内ユニットのエバポレーターか
らのガス漏れが多いです。でも今回のお客様の
お車は、平成25年式と、そう古くもないので
一番大変なガス漏れ点検を最後にしていきたい
と思います。話がそれましたね(笑)
次にエアコンリレーを点検します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
赤○の部分がエアコンリレーです。このリレー
は四極となっていますが、点検方法は知識が
いるのでまたの機会とさせてもらいますね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
次にコンデンサーファン(ラジエターファン)
ともいいます。に電源がきているかどうかを
調べます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
検電器が赤く光ればコンデンサーファンには
電気が来ていることになります。
じゃ~


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
予備バッテリーでコンデンサーファンに直結!
見事にコンデンサーファンが回りません!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
実はこのコンデンサーファンが回ることで
コンデンサーを冷やし、冷力を高めています。
というか、このファンはラジエターも冷やして
いるので、よくこの暑さの中オーバーヒートを
しなかったなと、思いました!
何はともあれコンデンサーファンの交換です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
上の画像がコンデンサーファンです。
モーター、シュラウド、ファンの三つで構成
されています。新品アッセンで28000円!
高っ!しかも非分解!(メーカー欠品で納期に
10日ほど)
程度の良い中古品で対応させて頂きました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
あとは丁寧にとりつけて作業完了です。
無事にエアコンも効くようになりました。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の
修理を行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした相談や見積もりなど
静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。

 

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP