ブログ

200系ハイエースのエアコンが効かない問題は解…

エアコン3
■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。静岡市清水区で車の整備や車検を
行っている岩下モータスの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はハイエースのエアコンが効かない問題を
解決していきたいと思います。
お客様から最近エアコン効きが弱い様な気がす
るとの事で車を借りる事になりました。この夏
にエアコン不良の車を、営業車として乗れませ
んよね。たしかに私も試運転してみたのですが
アイドリング中に弱く感じ、高速ではキンキン
に冷えています。とりあえずガスの量と圧力を
見てみます。問題はありませんね。次にコンプ
レッサーが回っているかどうかですね。
でました!可変容量コンプレッサーを使用して
いますねぇ~。この聞きなれないコンプレッサ
ーは常時回転しています。多くのコンプレッサ
ーはマグネットクラッチというものが先端に
装備されています。マグネットクラッチが入る
とカチンっと金属音がして、目視でも確認出来
るのですが、可変容量コンプレッサーは常に
回転しているので、判断が難しいです。調べて
みると環境に良く燃費もいいとの事です・・・
判断基準は赤矢印の部分がコンプレッサーで
鏡越しに見える白○がクラッチの合わせマーク
となっていて、少し危ないのですがこの状態で
エンジンONのエアコンONで合わせマークが
回転していればマグネットクラッチは作動して
いることになりますねぇ。少し長かったですが
可変容量コンプレッサー様は、正常だと判断が
出来ます。
エアコン1
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
あっ!先に述べてしまいましたね。このタイプ
のコンプレッサーの明確な点検方法は正直わか
りません。コンプレッサーの低高圧力と電源が
来ているか、また合わせマークが回転している
かの3点セットで私は判断しています。何方か
詳しい情報がわかる方がいたら、ご教授お願い
致します。
エアコン2
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
ご察しの通りクーリングファンだろうかと思い
リフトアップ。画像では解りづらいのですが
ファンは回っていますねぇ~。
エアコン3
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
次に良くあるある問題のファンリレーを点検し
ていきます。なぜあるあるなのか?実はリレー
が熱を帯びてくると正常に作動しないことが
たまにあるんです。ここの判断が難しく青矢印
3-4番で赤線が1-2番という内訳ですが、
3ー4番の導通テストと実際に電気が来た時の
1-2番の電源の入り方でリレーのメス側の
配線を点検します。リレー本体は単純にリレー
テスターで調べます。2,000円位で売って
いるので良く使う方は購入しておいてもいいか
もしれませんね。あと熱帯問題はドライヤーを
使用します。リレーに直接熱風をかけてリレー
本体を物理的に熱くします。で、テスターに
かけます。原始的ですが一番判断し易いです。
ドライヤーとテスターの画像を乗っけておけば
良かったですね〜。この夏もエアコン修理は
まだまだあるので、次回に詳しく說明していく
ので、ブログを覗いてみて下さいね。
脱線しましたが、リレー本体と基盤には問題は
ありませんでした。正常ですね〜。じゃーどこ
が故障してんねんってなりますよね。やはり
熱帯(昼帯)問題でした!クーリングファンが
暖まるとファンの回転数がガタ落ち!
なるほど!!!全てがここで合致しましたぁぁ
アイドリング中や信号待ちではエアコンの効き
が悪く、高速時ではファンの回り弱いものの
コンデンサーに風が直接かかるのでエアコンの
効きが良くなったのだと!エアコンの効きは
いかにコンデンサーを冷やすかにかかっていま
す。なるほど~熱帯問題は根強いですね。
エアコン4
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
しかし暑いですね。こちら静岡は36度。ほぼ
基礎体温です。みなさん熱中症には十分気おつ
けて下さいね。休憩後作業開始・・・・・・・
ファンシュラウドを外して行きます。赤矢印
部分はファンのカプラーとなります。ここには
カプラー4個とレジスターが付いているので
完全に離脱します。
エアコン10
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
青矢印はオートマオイルラインです。これを
外さないとファンシュラウドは下に落とせませ
ん。赤○は8ミリボルトになっています。今回
の最難関と言っても過言ではありません。左上
の8ミリボルトがメチャクチャ外しにくくなっ
ています。外れたはいいけど着けるにはもっと
大変です!手でなんとかボルトを触れるのが
やっとです!みなさん!ここが腕のみせどころ
ですよ。頑張って下さいね。着けるのはもっと
大変です。頑張って下さいね。ちなみに私は
ベビィーラチェットを駆使しながら、なんとか
脱着できました。かなり感だよりの作業になる
ので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エアコン11
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
なんとか外れました!ファンシュラウドを抜く
のも知恵の輪状態でした。コツとしてはエアコ
ンのパイプ類を紐などで後ろに押し下げて行く
と作業はかなり楽になります。モーターは
社外品のモーターになります。6,000円×
2になります。社外品が出ている自体で良く
壊れる部品なんでしょうね。フィンを指で軽く
回してみると、ゴリゴリと異音がしてたので
やはりモーターの経年劣化なんだなと確信でき
ました。
エアコン15
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
モーター単体をバッテリーで直結にして暫くの
間回してみると、急にクゥーーーーーーーんと
回転が遅くなり、モーター不良を再度確認でき
ました。エアコンの効きはいかにコンデンサー
を冷やすかがカギになります。コンデンサーを
冷やすモーターが弱いと当然、エアコンの効き
は悪くなりますよね。
何はともあれ今年の夏も暑いので、快適なカー
ライフをお過ごしくださいね。

 

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。
静岡市清水区由比入山1977
054-375-3083

▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
遊びに来てくださいね。
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

ここで少し車検のご案内をさせて頂きます。
詳しい情報は岩下モータースの公式ページの
車検案内をご覧ください。

車検
いかがですか?静岡市清水区の岩下モータース
ではディーラー品質で低価な車検を
お客様に提案できます。見積もりまでは無料な
ので、是非とも岩下モータースまでお問い合わ
せください。

またナリタオートサービス様の公式ページの
ブログでも参考になる記事が沢山あるので是非
参考にしてみてください。
ナリタオートサービス

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP