ブログ

スズキのキャリートラックのエアコンが効かない理…

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。静岡市清水区で車の車検や整備を
専門に行っている岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。また岩下モータースのHPにも
200に及ぶブログがあるので一度覗いてみて
下さいね。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
キャリートラック1
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
今年の夏も暑い日が続いていますねぇ。こちら
静岡でも40度を今日超えました!自身人生初
体験です。というわけで、お客様のエアコンが
効かない問題を解決していきます。
たまたまスズキの愛車無料点検で入った車です
が、エアコンが全く効いていません。テスター
をあててみると、ガス漏れが確認出来ました!
キャリートラック2
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
もちろんガスをチャージして圧をかけてからの
話にはなりますが、テスターがかなりの反応を
みせました。室内にもエアコンガスが充満して
いた事の証明ですね。車内環境にも良くありま
せんね。
キャリートラック3
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
とういわけで、ダッシュパネルをバリバリと
外していきます。今回は40度越えの屋外の
作業だったので熱中症対策も万全でのぞみます
キャリートラック5
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
室内ユニットを外したところで、しばしの休憩
キャリートラック6
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
室内ユニットになります。この中にガス漏れを
おこしている、エバポレーターが入っています
キャリートラック8
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
過去にここまでの汚れていたエバポレーターは
見たことがありません!!!
キャリートラック9
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
予め蛍光剤を入れておいたので、漏れの箇所が
ブラックライトでも確認出来ました。黄色い
部分が蛍光剤になります。
キャリートラック10
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
今回はエキスパンションバルブからも漏れあと
が確認出来たので、バルブと高圧パイプも交換
しました。後は正規に組み付けてガスを注入!
無事にコンプレッサーも回り、室内も快適な
温度になりました。


岩下モータースでは静岡市から富士市エリア

を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください

▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
遊びに来てくださいね。
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここで岩下モータースについて少しご案内をさ
せて頂きます。見逃し厳禁↓お得な情報が盛り
だくさん掲載されているので是非ご覧ください
弊社では、静岡市清水区で女性一人でも安心し
て来客出来る店舗です。
代車はもちろん無料提供し入庫から納車まで
行っております。修理には中古品やリビルト品
を使用しています。
いかがですか?岩下モータースではディーラー
品質で低価な車検や整備を、お客様に提案でき
ます。見積もりまでは無料なので、是非とも
岩下モータースまでお問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
またページの下部では試験的に弊社とAIの
生成文章をこの記事のまとめとして掲載してい
るので、暇な時に確認してみてください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ここで関連同業者様のご紹介をさせて頂きます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
千葉県にあるナリタオートサービス様の
公式ページのブログでも参考になる記事が沢山
あるので是非参考にしてみてください。
ナリタオートサービス
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
山形県寒河江市の女性ひとりでも怖くない
自動車整備工場、北斗クラフト様。
お客様とのエピソードを中心にしたブログを
更新しています。
有限会社 北斗クラフト
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
キャリートラックのエアコン修理について詳
しく説明させていただきます。
キャリートラックのエアコン修理の概要
キャリートラックのエアコンが効かない主な
原因は、エアコンガスの漏れ、コンプレッサ
ーの故障、ファンモーターの不具合などが考
えられます。これらの問題を特定し、適切な
修理を行うことで、エアコンの冷却性能を
回復することができます。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
エアコンガスの漏れ
エアコンシステムにエアコンガス(冷媒)が十分
に充填されていないと、冷却性能が低下します
ガス漏れの原因は、配管の損傷やシール部品の
劣化が考えられます。
ガス漏れを特定し、漏れ箇所の修理やガスの
補充が必要です。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
コンプレッサーの故障
コンプレッサーが故障すると、エアコンが作動
しなくなります。
コンプレッサーの不具合は、作動音の有無で
確認できます。
コンプレッサーの交換が必要となります。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ファンモーターの不具合
コンデンサーファンやエバポレーターファンが
故障すると、エアコンの冷却性能が低下します
ファンモーターの交換が必要となります。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
その他の点検
エバポレーターの凍結や配管の詰まりなども
エアコン不調の原因となる可能性があります。
冷媒オイルの補充も必要な場合があります。
修理後は、エアコンガスの充填と動作確認が
重要です。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
追加情報: エアコン修理の一般的な流れ
エアコン修理の一般的な流れは以下のように
なります
冷媒ガスの漏れ点検
コンプレッサーの動作確認
ファンモーターの点検
配管やコンデンサー、エバポレーターの点検
必要に応じて部品交換
冷媒ガスの充填
動作確認
このように、キャリートラックのエアコン
修理には、エアコンシステム全体の点検と
適切な修理が必要となります。専門店に依頼
するのがおすすめです。
ご不明な点がありましたら、遠慮なく質問し
てくださいね。丁寧にご説明させていただき
ます。

最近の記事

  1. キャリートラック2
  2. エバポレーター交換
  3. キャンター1
  4. エアコンが効かない10
  5. エアコン17

カテゴリー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ACCESS

岩下モータース

〒421-3101 
静岡県静岡市清水区由比入山1977

【営業時間】7:30~17:30
【TEL】054-375-3083
【緊急時TEL】080-2619-4407

PAGE TOP