ブログ

トヨタシエンタのアイドリング不調はこれが原因です

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
ここで岩下モータースの事について少しご案内
をさせていただきます。
岩下モータース
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はトヨタシエンタのアイドリング不良の
症状で入庫いたしました。朝の始動時や信号待
ちなどでエンストや低回転のアイドリングなど
症状です。点火系は4本ともしっかりと点火し
ていますが、アイドリングが500回転くらい
と低くエンジンにバラツキがあります。
機械的なものなのか電気的なものなのか分かり
ませんがコンピューター診断をしていきます。
しかしエラーは一つとも拾っておらず、大体は
スロットルボディーの清掃で治ってしまいます
が、まずはひとつずつ怪しいところを潰して
いきます。なのでアイドリング不調ということ
で吸気系から進めていきます。
アイドリング1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずは矢印の部分がエアフロメーターになり
矢印の部分スロットルボディー、色矢印の
部分がEGRバルブになります。今回はこの
3点から整備していきます。
先にお伝えしておきたいと思いますが、今回の
原因はEGRバルブでした(涙)
アイドリング2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
それはさておきまずはスロットルボディーを
外して行きます。赤○の部分の8ミリのボルト
赤矢印の部分の冷却水のラインを外して行き
ます。また黄色矢印のカプラーを外します。
画像にはありませんが、スロットルボディーの
本体を抜くのに、エアークリーナーケースを
外しておく必要があります。
アイドリング4
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
スロットルボディーはさほど汚れていませんで
した。使用する洗浄剤はキャブクリーナーと
スロットルバルブクリーナーです。スロットル
バルブクリーナーが有ればこちらを使用して
欲しいです。キャブクリーナーはスロットルボ
ディーのコーティングを溶かしてしまうからで
す。綿棒でゴシゴシ擦るのではなく、汚れてい
る部分をサッと綺麗にする程度にして下さい。
コーティングを落としてしまうことで逆に調子
が悪くなってしまう事がありますので、注意が
必要です。
アイドリング5
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
次にエアフロセンサーの清掃です。赤○の部分
がセンサー部になりますが、ここも注意点があ
りセンサー部分に直接洗浄剤を散布してしまう
と急激な温度変化で故障してしまうため、一度
綿棒に洗浄剤を散布して常温になるまで放置し
たのち、軽く拭きあげて下さい。これでエアフ
ロセンサーの清掃は終わりにしてください。
アイドリング7
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
以上の二点の清掃で一度エンジンをかけてみま
したが、症状は改善されませんでした・・・・
ということで、EGRバルブの点検清掃に入っ
ていきます。EGRバルブはエアーの量を見て
いるので、アイドリングの息ツギに直結します
見て頂ければ解るとおり、頑固なカーボンが
固着していて、エアーの通るスペースが細くな
っています。
アイドリング8
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
綿棒とキャブクリーナーを駆使して清掃してい
きます。ここでの注意点なんですが、赤○
部分のセンサーを下にした状態で、キャブクリ
ーナーを散布しないでください。センサーを下
にした状態だと、キャブクリーナーの液がセン
サーに混入してしまい、センサー自体を痛めて
しまうからです。なのでセンサーを上にした
状態なら、ガンガン清掃しても大丈夫です。
また画像にはないのですが、今回はセンサー
自体を外し、中にあるピストンの動きも見てあ
ります。ピストンの固着が心配なら一度確認し
たほうがいいと思います。
アイドリング12
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
後は全てを組み付けたうえで、自己学習のする
ために赤枠のヒューズを2個はずします。
放置時間は3分程度です。
後はヒューズを差し込み、冷却水を補充して
エンジンをかけてアイドリングで30分程度
放置すれば、自己学習の終了です。なんとか
アイドリングも安定し修理完了です。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

■■■■■■■■ご案内■■■■■■■■■■

いかがですか?ディーラー品質で低価な車検を
お客様に提供出来ます!
見積もりまでは無料なので、是非とも弊社の
岩下モータースまでお問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
またナリタオートサービス様の公式ページの
ブログでも参考になる記事が沢山あるので是非
参考にしてみてください。
ナリタオートサービス

 

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP