ブログ

トヨタアルファードにミラー型ドラレコを取付けます

■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータスの望月です。
今回はトヨタアルファードにミラー型ドライブ
レコーダーの取り付け方法をご紹介させていた
だきます。この方法なら色々は情報もあり様々
な事が解決出来ると思うので、是非参考にして
みてください。
アンダーカバーの取り外し
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずは助手席側の足元にあるアンダーカバーを
外して行きます。下側に詰めが3か所あるので
マイナスドライバーなどで、ツメを起こして、
カバーを下側に外します。
電源取りヒューズ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
今回の電源取りは15アンペアのミニ型の
フューズ取りを使用します。
これがあると簡単にフューズボックスから電源
を供給出来るので、非常に便利です。
ヒューズ位置
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
青矢印の15アンペアのヒューズから電源を
取り出します。但し電源取り出しは、フューズ
に向きがあるので、注意が必要です。検電器を
使用しながら、プラス端子側に電源側の配線が
来るようにしてください。
配列図
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
右側の下から3番目の赤枠の部分がシュガー
ライターの15アンペアになります。今回は
アクセサリー電源だけが欲しいので、ここから
電源を取り出します。また常時が欲しい場合は
黄色枠のルームランプ電源から取れるので参考
にしてみてください。
リバース電源取り
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
今回はリバースギア連動なので、リアゲート
からリバース信号を供給します。白矢印が電源
になります。
配線通し
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
あとはリアケーブルを通していきます。少し
大変な作業になりますが、ジャバラホースの中
にケーブルを通していきます。
フロント配線処理方法
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
リアケーブルを前に通せたら、Aピラーの中に
リアケーブル、電源ケーブル、ミラーケーブル
を収納していきます。ここが上手くできれば
キレイにみえます。
配線処理
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
余分な配線などは足元のステップ下に収めて
おいた方が配線処理が楽になります。
フロントカメラ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ミラーの上の配線もケーブル隠しでキレイに
処理していきます。ここはなるべく丁寧に作業
してください。
リアカメラ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
リアカメラはワイパーのかかる位置に取り付け
て下さい。何故?それは雨の日に水滴にカメラ
の焦点があって映像がピンボケにならないよう
にすることです。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP