ブログ

ブレーキのオーバーホールはこれで解決できます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
静岡市清水区にある岩下モータースでは
車検時にはブレーキのオーバーホールをお勧め
している理由をご紹介致します。普段は
なかなかここまで見ることのない、ブレーキ
の内部です。シリンダーの中にはブレーキ
オイルが入っていて、そのブレーキオイルを
管理するゴムが付いています。そのゴムが
痛んだり劣化したりすると、ブレーキオイルが
漏れてブレーキが効かなくなります。
想像するだけでも怖いですよねΣ(゚Д゚)
なので二年に一度(車検時など)はお客様安全
を守るためもブレーキのオーバーホールと
ブレーキオイルの交換をよりお勧めして
おります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ブレーキ1
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑さて今回はリアブレーキのオーバーホールに
ついて紹介していきたいと思います!
まずは赤○の部分ですが、ブレーキのカップ
呼ばれるものになります。この黒いゴムが経年
劣化によりゴムがふやけてしまうと、ブレーキ
オイルが漏れて、ピストンに制動力が伝わらず
ブレーキが効かなくなりますΣ(゚Д゚)
赤の矢印ですが、ピストンと言われている部品
になります。ピストンも経年劣化によりサビて
しまうと、固着してブレーキが効かなくなりま
すΣ(゚Д゚)なのでカップもピストンも必ず良い
状態に保つ必要があります。
交換(オーバーホール)の目安ですが、乗り方
にもよりますが、2~4年がくらいでは交換し
た方がよいですねぇ~。
ブレーキ2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑カップを外した直後です・・・・・・・・・
サビサビですΣ(゚Д゚)
ブレーキ3
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今度はシリンダー内の清掃及び研磨をしていき
たいと思います。ここでは主にシリンダー内の
サビや汚れを除去していきます。
ブレーキ4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
先程のシリンダーの赤矢印方向にワイヤーブラ
シで清掃研磨↑します。
ブレーキ5
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
赤○がブレーキの肝となるドラムです。
黄色○が磨いたピストンです。新品のカップも
装着済みです。あとはしっかりと組み付けて
ブレーキフルードのエアー抜きをして作業終了
となります。
あとここで使ったケミカル品を紹介していきた
いと思います。
ブレーキ6
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑こいつの出番です。
右のスプレーがカップ(ゴム)を溶かすことのな
いシリコングリスです。とても重要品です。
左のスプレーは焼き付き防止剤です。このスプ
レーの用途は、非常に効果があるのでまたの
機会に説明させて下さい!

今回は以上となります。
ブレーキは人の命を守るための作用なので
点検、車検の際には是非とも整備士に診てもら
う事を推奨します!

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
ブレーキなどの修理を多数掲載しています。
参考にしてみてください
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP