ブログ

スズキのスペーシアのベルト調整は簡単解決できます

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はスズキのスペーシアのベルト調整と
無料点検を施工していきたいと思います。
まずはお客様からエアコンをかけると、ベルト
がギャーギャーと泣く(笑)とのことで、調整
をお願いされました。エアコンベルトは緩すぎ
ると異音が発生したり、ベルトの脱落や、エア
コンの効きにも直結するので年に一度程度の
メンテナンスが必要だとおもいます。
出来ればスズキの愛車無料点検の時に点検し
てもらうのがよいですね。

ベルトの調整
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ということでベルトの張り具合を見てみたい
とおもいます。
まずはボンネットを開けます。上から覗いて
見てもアクセスできそうもありません!
なのでリフトアップして、運転席側のタイヤと
サイドカバーを外します。
タイヤ脱着
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
やはり下側からエントリーします。
どれどれベルトがどれくらい張れているかな?
ドキドキ・・・・・・・・
調整スティ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  調整用ボルトが付いていないΣ(゚Д゚)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
衝撃過ぎてもう一度言わせて下さい!!!!
  調整用ボルトが付いていないΣ(゚Д゚)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どうやらスズキでリコールが出ているみたいで
す。とはいえ部品を発注している時間もないの
で、在庫のボルトで対応していきます。
まずは支点ボルトを緩めます。
テンショナー
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
なかなかスペースがないのですが、10ミリの
在庫の調整ボルトを差し替えます。長さは10
cmくらいあれば良いと思います。
あとはテンションでベルトを張っていきます。
ボルト交換

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ベルトの張りがかなり緩かったので、経験と
感で張っていきます(笑)
後はエンジンをかけて、エアコンをON!
ベルトの異音は無事に無くなりました。
しかしながら、こんなことってあるん
ですかねぇ~Σ(゚Д゚)
あとはスズキの愛車無料点検ををして無事に
納車!ベルトの調整も無料点検の枠内なので
無料で対応でき、お客様も大満足して
頂きました。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
ベルト交換などの修理を多数掲載しています。
参考にしてみてください
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP