ブログ

スバルエクシーガのオーバーヒートの修理のコツを…

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。

こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開
しています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回もですがまたまた、エクシーガのオーバー
ヒートの修理です。
走行中にボンネットからモクモクと煙が出るん
だけど!!!!!!!

しかもアイドリングが不安定Σ(゚Д゚)
それってΣ(゚Д゚)エンジンが・・・・・・
JAFにて弊社に入庫!
恐る恐るエンジンをかけると・・・・・・・
ん?エンジン音が静かちゃん( ´∀` )
早速オーバーヒート部を点検!ラジエター
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
はい!ラジエターが終了です!
そもそもラジエターとはどういった部品で壊れ
るとどうなると思いますか?すこし深堀してい
きたいと思います。
ラジエターとは、車のエンジンがかかってる間
エンジンは高温にさらされます。そのエンジン
が高温になるのを防ぐためにラジェターの中に
は冷却水が入っています。
このラジエターがなんらか故障(詰まり、ひび
割れ、穴あきなど)があり、冷却水が漏れると
エンジン自体が高熱になり、最悪の場合には
エンジンが焼き付いてしまい、車が走れない
状態になってしまいます。
なので日ごろの定期的なメンテナスが必要だと
言えます。なかなか一般ユーザーには点検が
難しくリフトに上げて下からのぞく作業が必要
になります。また定期的に冷却水を交換するこ
とでラジエター自体もキレイな状態を保つこと
が出来ます。なのでオイル交換の時などに
整備士さんについでに見てもらうことをお勧め
します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ラジエター本体のアッパーケースから
クーラントがだだ漏れです!お客様がいち早く
気付いてくれて、エンジンまで壊れずにすみま
したΣ(゚Д゚)
今回はラジエターのアッパーケースの修理で
済ませようと思いましたが、通勤で距離も乗る
ので(現在180000キロ)新品交換は
金額が高いので、リビルト新品で対応させて
頂きました!
なにか運転していて、いつもと違うと感じたら
一度点検をお出しするのをお勧めします。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
アッパーケースの類似した修理情報を掲載して
あるので参考にしてみてください。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

修理情報も盛りだくさん
岩下モータースにGO~

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP