ブログ

トヨタシエンタのオーバーヒートを修理をします!

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様にブログを公開しています。
必ず解決できると思うので是非参考にしてみて
ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回はトヨタシエンタの水漏れオーバーヒート
の修理事例を紹介していきたいと思います。
ズバリ!今回のオーバーヒートの原因は・・・
ラジエターのアッパーケースの劣化による
水漏れオーバーヒートでした!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
近年の車は車両の軽量化を図るために、様々な
工夫が行われております。
ラジエターにしても昔はアッパーケースとロア
ケースも鉄で出来ていました。非常に熱を持つ
部分ではありますが、軽量化に伴いプラスチッ
ク製品などが使用されていて、プラスチックの
経年劣化に伴い、割れやヒビがおこりやすく、
そこから冷却水が漏れてオーバーヒートに繋が
るケースが後をたちません。軽量化と低コスト
を目指し、各メーカーも頭を悩ませているのが
現状だと言えます。ドライバーからしたら・・
・・・・ですよねΣ(゚Д゚)
下の画像の緑の部分が冷却水の漏れた場所に
なります。
ラジエターアッパーケースの割れ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
今回はお客様から、走行中メーターに変な
マークが点灯し岩下モータース入庫しました!
変なマーク?確認したところ、、、、
赤色のオーバーヒートマークでしたΣ(゚Д゚)
お客様が早めに気づいてくれたおかげで
大事には至りませんでした!
この症状はじわりじわりと冷却水が漏れるので
とても気づきにくいです。というのも漏れが
少量なので蒸発してしまい、駐車場にも漏れ後
が発見出来ないからです。
皆さん!特に赤色のマークが点灯したら
即座に車を停めて、岩下モータースに
ご連絡ください(笑)

ラジエターアッパーケース交換2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ケースを新品に交換して無事に復活!
車もプラスチックを使っていることが多く
経年劣化は致し方ありません( ;∀;)
これから対策品が出てくることを切に願うとこ
ろではあります。
皆さんも大事になる前に、メーターのサインを
時々気にしてみたり、なかなか大変ではありま
すボンネットを開けて、ラジエターサブタンク
の冷却の残量やアッパーケースを覗いてみてく
ださいね。ボンネットを開けてみるだけで解決
出来ることもあります。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
アッパーケースの類似した修理情報を掲載して
あるので参考にしてみてください。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

修理情報も盛りだくさん
岩下モータースにGO~

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP