ブログ

日産モコのアイドリング不良はこの学習方法で解決

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回は日産モコのアイドリング不良と信号待ち
でのエンストの症状の発生頻度が多くなって
来たとの事で入庫致しました。原因はスロット
ルボディーと突き止めて、これからスロットル
ボディー本体の清掃と自己学習をしていきたい
と思います。日産車の自己学習は走っただけで
は改善されないので、注意が必要です。
あとで、自己学習方法も記載しておくので是非
参考にしてみてください。
スロットルボディー1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずはエンジン上部からアプローチをしていき
ます。エアークリーナーケースを外しますが
各センサーやバキュームホース等が奥に配置さ
れているので、手探りで外して行きます。
スロットルボディー2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤○の矢印の部分がスロットルボディーとなり
ます。スロットルボディーはガソリンインジェ
クションでエンジンに吸入される空気量を調整
しています。最近の車両は電子制御かされてい
て、エンジンコンピューターも大きく影響して
います。とくにエンジンの回転数をみているの
で、やはり修理は必要になってきます。
何はともあれ、作業開始ですね。要領を得れば
10分程度で外せるので作業工程をご覧くださ
い。
スロットルボディー3
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤○の部分が各センサーになります、特に左の
センサーは手が入らないので一番最後に外しま
す。矢印の部分ボルトはスロットルボディー
止めているので外します。また黄色の部分は
スティを外すのに邪魔になるので、一緒に外し
ておきます。
スロットルボディー5
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤矢印の部分はウォーターラインになるので
これも外します。少し狭くて作業がしにくい
ので、頭の先が長いプライヤーがあるととても
作業がスムーズに出来ます。
スロットルボディー6
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ようやくスロットルボディーが外れました。
赤○の部分が真っ黒いですねぇ~。この汚れを
今回は清掃して、アイドリングをスムーズにさ
せたいと思います。ここではキャブクリーナー
かスロットルクリーナーを使用してキレイにし
ていきたいと思います。
出来ればスロットルクリーナーがあればそちら
を使用してください。スロットルクリーナーは
スロットルボディーに付いているセンサーを
痛めにくいです。あればとても便利なので一本
は装備しておきたいスプレーですね。
別のブログでも詳しく解説しているので、参考
にしてみてください。
スロットルボディー7
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ここでの清掃方法ですが、メンボーで優しく
拭き取る程度にして欲しいです。なぜかと言う
とスプレーを必要以上に散布してセンサーを
痛めたくないからです。正常なセンサーを壊し
てしまうのは・・・・・・・・・・ですよね。
なのでピカピカにする必要は必ずしもないと
いうことです。
スロットルボディー9
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
一番キレイにして欲しいところが、赤線のとこ
です。ちょうどバタフライが閉まってシリンダ
ーと接触する部分です。なのでそこのラインを
一周キレイにします。後は最小限の洗浄剤で
軽く汚れを落とす程度で構いません。センサー
を痛めない様に気を着けて下さい。
全てが組み終わったら、冷却水を補充して自己
学習に移っていきますね。

■■■■■■■■学 習■■■■■■■■■■
今回の自己学習は主にTAS学習という日産の
独特は手法を説明していきたいと思います。
・アクセル全閉のままキーをON。この時はエ
ンジンはかけません。
・キーONご3秒経過してから5秒以内にアク
セル全開ー全閉を5回切り返します。この時
にはアクセル全閉で終わる様にします。
・その後7秒後にアクセルを全開にし、約20
秒間保持します。10秒くらいの時にエンジ
ンのチェックランプが点滅します。点滅から
点灯に変わったら5秒以内にアクセルを離し
てエンジンを始動してください。
・急速TAS学習が始まります。20秒位で
学習は終わるので、エンジンはかけたままに
してください。
・確認のためエンジンをOFF。10秒以上
経過したのち再始動。アイドリングが安定し
ていたら作業終了となります。

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
いかがでしたでしょうか?スロットルボディー
の脱着よりも急速TAS学習の方が大変な気が
しますよね。恐らくですが、一回ではうまくい
かないと思います。何度もチャレンジしてみて
ください。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

■■■■■■■■案 内■■■■■■■■■■
ここで少し車検のお知らせをさせて下さい。
車検
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

ナリタオートサービス様のHPのブログにも
参考になる記事が沢山あるので是非参考にして
みてください。
ナリタオートサービス
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP