ブログ

    ダイハツハイゼットのエンジン不調はこれで解決出…

      ■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
      こんにちわ。岩下モータースの望月です。
      こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
      チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
      出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
      ています。
      必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
      てください。
      ■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
      今回はダイハツハイゼットのエンジン不調の
      症状で入庫しました。お客様から最近エンジン
      の吹けが悪くてアクセル全開でも40キロくら
      いしか出ないよ、との事でした。
      ダイハツのエンジン不調は大体がダイレクトコ
      イル、スロットルボディー、O2センサーが
      代表的だと思います。コンピューター診断をし
      たところ、2番ミスファイヤーと診断されてい
      ました!3気筒のところ2番の点火不良で2気
      筒で走っていたことになります。それでは流石
      に走れないですよね。
      エンジン不調1
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      今回はコンピューター診断機をを使わない方法
      で故障探求のやり方を説明していきたいと思い
      ます。あくまでも自己責任でお願いします。
      診断機が無いユーザー様は是非参考にしてみて
      ください。
      まずは赤矢印の部分のダイレクトコイルのボル
      ト(8ミリ)を3本外します。これで準備は
      完了です。
      エンジン不調2
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      まずはこの状態でエンジンをかけます。
      まだエンジンはバラついている状態だと思いま
      す。まずは1番のダイレクトコイル赤矢印方向
      におよそ3cm程度ずらします。そうすると
      エンジンのバラつきが更に酷くなります。なぜ
      ならば1番のダイレクトコイルは正常だからで
      す。また矢印とは逆方向に向けてダイレクトコ
      イルを納めれば、元のバラついた状態に戻りま
      す。当たり前かもしれませんが、正常なコイル
      を抜いたので、よりエンジン不調になると思い
      ます。
      エンジン不調3
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      今度は2番を点検していきたいと思います。
      コンピューター診断で2番のミスファイヤーと
      診断されているので、ここでの1番の時との
      変化を知って欲しいです。エンジンをかけた
      状態で2番を先ほどと同様にして3cm程度
      ずらします。そうすると初めの時のエンジン
      不調と同じ状態だと思います。なぜならば2番
      のコイルはNGだからです。ここで初めて2番
      のコイルのミスファイヤーが原因だと解ります
      エンジン不調4
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      因みに3番のコイルも先ほどの手順と同じ方法
      で点検します。やはりエンジンのバラつきは
      更に酷くなり、エンストしてしまいましたね。
      なので正常なコイルを抜くことで、逆に正確な
      故障探求が出来ます。
      エンジン不調6
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      ついでにスパークプラグを変えておきたいので
      パワステのタンクをずらしておきます。外さな
      くても出来ますが、外した方が楽になります。
      ダイレクトコイル
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      今回は中古部品での対応となりました。ダイレ
      クトコイルの単体点検というものは恐らくあり
      ません。コンピューター診断か先ほどの手順で
      しか故障探求出来ないと思われます。
      エンジン不調9
      ↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
      スパークプラグも交換していきます。ちなみに
      プラグが悪くなるとダイレクトコイルが壊れや
      すくなりますので、こまめな点検、交換をお勧
      めします。赤矢印の部分を見てもらうと解ると
      思いますが、経年劣化で隙間が大きくなって
      来ています。これでは、ダイレクトコイルの
      1番も3番もそのうちに故障するかと思いま
      す。
      いかがでしたでしょうか?エンジン不調と
      言ってもいろいろあるので是非参考にしてみ
      てください。

       

      岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
      を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
      間お守りしております。
      お車のチョットした疑問などを解決できる様に
      日々心がけております。
      また修理の見積もりのご依頼も承っております
      ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
      お問い合わせください。

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
      岩下モータースにGO~
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

      ここで少し車検の案内をさせて頂きます。
      車検
      ぜひ岩下モータースにお問い合わせください。

      ナリタオートサービス様のHPのブログにも
      参考になる記事が沢山あるので是非参考にして
      みてください。
      ナリタオートサービス

      最近の記事

      1. ステアリングスイッチ
      2. ボンゴ6
      3. ヒューズ4
      4. 警告灯1
      5. プラグ交換7

      カテゴリー

      2023年3月
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031 
      PAGE TOP