ブログ

    トヨタマークXのプラグ交換方法【2024年度版】

      ■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
      こんにちわ。静岡市清水区で車の車検や整備を
      行っている岩下モータースの望月です。
      こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
      チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
      出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
      ています。
      必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
      てください。
      ■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
      プラグ交換1
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      今回はトヨタマークXのプラグ交換方法を紹介

      していきたいと思います。
      プラグ交換2
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      インテークマニホールドを外さないとプラグ

      交換は出来ませんが、これを外すに一苦労です
      プラグ交換3
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      特に見つけにくい裏ボルトと

      プラグ交換4
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      スロットルボディ奥の裏ボルトをご紹介して

      おきます。ここさえ見つけれれば、インテーク
      マニホールドを外すのは簡単です!
      プラグ交換5
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      作業の邪魔になるので、スロットルボディは

      ずらしておきましょう。
      プラグ交換6
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      こんな感じです。

      プラグ交換7
      ↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
      作業時間はだいたい50分くらいです

      岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
      を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
      間お守りしております。
      お車のチョットした疑問などを解決できる様に
      日々心がけております。
      また修理の見積もりのご依頼も承っております
      ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
      お問い合わせください。

      ▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
      るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
      遊びに来てくださいね。
      岩下モータースにGO~

      ▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ここで岩下モータースについて少しご案内をさ
      せて頂きます。見逃し厳禁↓お得な情報が盛り
      だくさん掲載されているので是非ご覧ください
      弊社では、静岡市清水区で女性一人でも安心し
      て来客出来る店舗です。
      代車はもちろん無料提供し入庫から納車まで
      行っております。修理には中古品やリビルト品
      を使用しています。
      いかがですか?岩下モータースではディーラー
      品質で低価な車検や整備を、お客様に提案でき
      ます。見積もりまでは無料なので、是非とも
      岩下モータースまでお問い合わせください。

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      またページの下部では試験的に弊社とAIの
      生成文章をこの記事のまとめとして掲載してい
      るので、暇な時に確認してみてください。

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      ここで関連同業者様のご紹介をさせて頂きます

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      千葉県にあるナリタオートサービス様の
      公式ページのブログでも参考になる記事が沢山
      あるので是非参考にしてみてください。
      ナリタオートサービス
      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      山形県寒河江市の女性ひとりでも怖くない
      自動車整備工場、北斗クラフト様。
      お客様とのエピソードを中心にしたブログを
      更新しています。
      有限会社 北斗クラフト

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      トヨタマークXのプラグ交換方法は次の通りで
      す: 1. エンジンを冷まします。
      車が完全に冷
      えていることを確認してください。 2. ボン
      ネットを開け、エンジンルームにアクセスしま
      す。 3. イグニッションコイルを見つけます。
      これはエンジンの上に取り付けられているプラ
      グワイヤーの先端に
      接続されています。
      4. イグニッションコイルを取り外します。
      一般的にはボルトやクリップで固定されていま
      すので、
      適切な工具を使用して取り外します。
      5. イグニッションコイルを取り外した後、
      プラグワイヤーを引っ張ってプラグを露出させ
      ます。 6. プラグワイヤーをプラグから取り外
      します。通常、
      プラグワイヤーはプラグにしっ
      かりと取り付けられているので、
      軽く回すこと
      で簡単に取り外すことができます。 7. 適切な
      サイズのプラグレンチを使用して、
      古いプラ
      グを取り外します。
      反時計回りに回すことで
      プラグを緩めることができます。 8. 新しい
      プラグを取り付ける前に、
      プラグのギャップ
      を確認して調整します。
      プラグのギャップは車
      のメーカーやモデルによって異なる場合があ

      ますので、車の取扱説明書を参照してください
      。 9. 新しいプラグを手で締め付け、
      プラグレ
      ンチを使用して締め付けます。ただし、
      プラグ
      を強く締め付けすぎないように注意してくださ
      い。 10. プラグワイヤーを新しいプラグに取
      り付けます。
      プラグワイヤーがしっかりとプラ
      グに接続されていることを確認し
      てください。
      11. イグニッションコイルを取り付けます。
      ボルトやクリップで固定し、しっかりと固定
      されていることを確認してください。
      12. エンジンを始動させ、正常に動作するこ
      とを確認します。 プラグ交換作業は正確さ
      と注意が必要ですので、
      必要に応じて専門の
      自動車整備士に相談することをおすすめしま

      最近の記事

      1. ステアリングスイッチ
      2. ボンゴ6
      3. ヒューズ4
      4. 警告灯1
      5. プラグ交換7

      カテゴリー

      2024年1月
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031 
      PAGE TOP