ブログ

マツダボンゴトラックSKF2Lのオイルクーラー…

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。静岡市清水区で車の車検や整備を
行っている岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。また岩下モータースのHPにも
200に及ぶブログがあるので一度覗いてみて
下さいね。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はマツダボンゴトラックのオイル漏れの
修理を紹介していきたいと思います。今回の
オイル漏れはかなり酷く、停車中でもオイルが
ポタポタと垂れて来ます。オイル漏れ箇所は
オイルクーラーの結合部から漏っているので
Oリングの交換になります。これがかなり
バラさないと交換できません!DIYなら
諦めて、修理工場にお任せしましょう。
ボンゴ1
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
まずは運転席を取り外し、エンジンカバーを
外します。
ボンゴ2
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
オルタネーターやエキゾーストパイプなどを
外して行きます。
ボンゴ3
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
パイプ類のボルトがかなり固いので溶接機など
を駆使しながら外します。ここまででも作業
時間は一日かかりました。ターボ車なので
かなり困難ですね!
ボンゴ4
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
外した主要な部品はこんな感じです。
ボンゴ5
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
Oリングは合計5個ですね。
ボンゴ6
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
Oリングを変えるだけで、とんでもない労力
でした。さて組み換えていきますかぁ~~。

 

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
遊びに来てくださいね。
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここで岩下モータースについて少しご案内をさ
せて頂きます。見逃し厳禁↓お得な情報が盛り
だくさん掲載されているので是非ご覧ください
弊社では、静岡市清水区で女性一人でも安心し
て来客出来る店舗です。
代車はもちろん無料提供し入庫から納車まで
行っております。修理には中古品やリビルト品
を使用しています。
いかがですか?岩下モータースではディーラー
品質で低価な車検や整備を、お客様に提案でき
ます。見積もりまでは無料なので、是非とも
岩下モータースまでお問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
またページの下部では試験的に弊社とAIの
生成文章をこの記事のまとめとして掲載してい
るので、暇な時に確認してみてください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ここで関連同業者様のご紹介をさせて頂きます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
千葉県にあるナリタオートサービス様の
公式ページのブログでも参考になる記事が沢山
あるので是非参考にしてみてください。
ナリタオートサービス
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
山形県寒河江市の女性ひとりでも怖くない
自動車整備工場、北斗クラフト様。
お客様とのエピソードを中心にしたブログを
更新しています。
有限会社 北斗クラフト
▼▼▼▼▼▼▼▼▼まとめ▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ボンゴトラックのオイルクーラーからのオイル
漏れを修理する方法
は次の通りです: 1. 漏れ
の原因を特定する:まず、
漏れの原因を特定す
るためにオイルクーラーを点検します。
漏れが
どこから発生しているかを確認しましょう。
2. オイルクーラーの交換:
もし漏れがオイル
クーラー本体から発生している場合、
オイル
クーラーを交換する必要があります。
新しい
オイルクーラーを取り付ける前に、
古いオイル
クーラーを取り外します。 3. オイルクーラー
ホースの交換:
漏れがオイルクーラーホース
から発生している場合、
ホースを交換する必要
があります。古いホースを取り外し、
新しい
ホースを取り付けます。 4. シールの交換:漏
れがシールから発生している場合、
シールを
交換する必要があります。古いシールを取り外
し、新しいシールを取り付けます。 5. 漏れ
箇所の清掃:修理が完了した後、
漏れが発生し
ていた箇所をしっかりと清掃します。
オイルや
汚れをきれいに拭き取り、
漏れが再発しないよ
うにします。 注意:
オイルクーラーの修理は
専門的な知識と経験を必要とする作業です

適切な修理を行うためには、
信頼できる自動車
修理店や専門家に相談することをおすすめしま

最近の記事

  1. キャンター1
  2. エアコンが効かない10
  3. エアコン17
  4. モコ3
  5. ヒューズ1

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

ACCESS

岩下モータース

〒421-3101 
静岡県静岡市清水区由比入山1977

【営業時間】7:30~17:30
【TEL】054-375-3083
【緊急時TEL】080-2619-4407

PAGE TOP