ブログ

スズキアルトラパンの水没車。修理不能でした。

■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
今回みなさんにご紹介していきたいのは、車が
水没した時の修理方法です。そして結論からい
うと水没具合にもよりますが修理は不能。。。
です。今回はどこまで水没して何故修理不能
なのかを説明していきたいと思います。
水没した水位
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
車はアルトラパンになります。シートに座った
状態で膝下まで水没しました。駐車場で水没
していた時間は8時間でした。
台風の猛威によるものでした。水位も引いて
エンジンをかけて室内の水抜きと掃除。。。。
リチウムイオン電池
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
あれ?リチウムイオンバッテリーがこんなとこ
とに。。。。


↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ん?カーナビの電源が入らないΣ(゚Д゚)

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ん?ドライブレコーダーの電源もΣ(゚Д゚)

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
あれ?アイドリングストップが点滅Σ(゚Д゚)
この画像は入庫後の工場での画像ですが、その
後にいろいろな不具合が発生しました。
お客様に聞いたところ、冠水した自分の車を
発見した時に水抜きをしてエンジンがかかるか
どうか調べたらしく、エンジンはかかり自走を
したとのことです。災害時でパニック中なので
致し方無いとは思いますが・・・・。
当時はナビやドライブレコーダーも正常に動い
ていたとのことです。入庫の際には私も立ち合
いましたが、その時にはあらゆるエラーがでて
しまっていました。
ひざ下浸水ではありましたが、リチウムイオン
バッテリーや各種配線やカプラー内などに水が
いきわたってしまったようですね。
数日間にわたり、色々と乾燥対策をしましたが
復活できませんでした・・・・・・。

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
今回は色々なメーカーの人と水没車の情報交換
をしてきましたが、一度修理して調子が戻って
も数日後から数年後に後遺症が出てくるので
やはり水没車は買いかえる必要があると結論に
なりました。
被災者のみなさんにお見舞いを申し上げます。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の修理を
行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://shizuoka-syaken-seibi.com/

 

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP