ブログ

スズキワゴンRのエアコン不良の修理。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回はスズキのワゴンRのエアコンが効かない
ということでお客様からのお問合せを頂きまし
た。早速工場にてエアコンをON!
しばらく様子をみてみます。
五分後・・エアコンの効きが良くありません!
低圧パイプを触ってみると、やはり冷たくあり
ません!エアコンのガスの量を測定してみると
低圧の針がほぼほぼ0ですΣ(゚Д゚)
なのでエアコンガスをチャージしてみます!
するとエアコンのコンプレッサーのマグネット
クラッチが稼働していません!
こうなると電気系統か機械系統に絞られます。
まずは、電気系統から診断していきます。
ん~~~。エアコンリレーもヒューズも正常で
すね。そうするとエアコンのコンプレッサーま
で電気が来ていることになります。
と、いうことでコンプレッサーのマグネット
クラッチを診断していきます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
マグネットクラッチ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤矢印の部分がエアコンのコンプレッサーの
マグネットクラッチになります。
下からコンプレーサー本体→エアコンプーリー
→マグネットクラッチの順に、構成されていま
す。
サーキットテスター
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
廃棄バッテリーが使えるか調べます。この数値
ならマグネットクラッチの稼働点検には、十分
な電圧で大丈夫そうです。

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
黄色矢印は+電源で青矢印が-(アース)にな
ります。この時にアースはコンプレッサー本体
からとるのでなく、ビス部分からとる様にして
下さい。
バッ直方向
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
カプラー内に、マイナス端子があるので
しっかりとバッテリー電源を供給させます。

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
先ほどもお伝えした、こちらがアースになりま
す。バッテリーの-端子に接続させます。
展開図
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
こちらが全体像になります。赤○同士がプラス
青〇同士がマイナスとなります。
この時点ではヒューズなどを中継する必要は
ありません。(一瞬ですが、火花が軽く飛ぶこ
ともありますがΣ(゚Д゚)感電するほどの電圧は
流れないので安心してください。それでも心配
方は、直接バッテリー端子のプラスとマイナス
を素手で触ってみて下さい。何も感じないと思
います。)

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
接続完了と同時にカチン!と金属音がすれば
マグネットクラッチは正常です・・・・・・・
赤○のマグネットクラッチが青○のエアコン
プーリー方向(黄色矢印)に落ちない!!!
原理を説明すると、マグネットクラッチに磁石
が付いていて、電気を送ることでエアコンの
プーリー(金属部)に貼りつくという仕組みに
なっています。
今回はエアコンのコンプレッサーのマグネット
クラッチ不良でした。このクラッチが入ること
でコンプレッサーに圧力がかかり、エアコンが
効くようになります。

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
エアコンの不具合も、色々な原因が考えられま
す。エアコンのコンプレッサーのマグネット
クラッチが不良だからといってコンプレッサー
本体を替える必要はなく、クラッチだけを交換
すれば、安価ですみますしね。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
エアコン修理の様々な修理方法を掲載していま
す。参考にしてみてください。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

修理情報も盛りだくさん
岩下モータースにGO~

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP