ブログ

マツダのデミオの信号待ちでエンストを修理します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回はお客様が、最近信号待ちでエンストする
ことが多くなったとのことで、入庫しました。
早速エンジンの調子をみてみるとアイドリング
はバラつき、今にも止まりそうですΣ(゚Д゚)
修理箇所はだいたい予想がついて、多分ですが
ダイレクトコイルじゃないかなと・・・
よそうは大ハズレ(笑)
最初から診断機にかければよかったですぅ。
かなり故障探求に時間をかけてしまいました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
原因はスロットルボディの汚れによる
センサー異常でした。
今回はプラグ交換もあるので、インテークマニ
ホールドやエアークリーナーケースなどの
作業に邪魔になるものを外していきます。
エンジン上部脱着
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
赤枠の部分を外していくのですが、結構大変
です。またインテークマニホールドを外した際
には〇リングの交換が必要なので、部品を注文
しておきましょう。

カーボンの汚れ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ちょうどエアークリーナーの下あたりに
スロットルボディーがあるので外します。
この汚れが、、、、、、、、
走行距離も10万キロをこえているので汚れも
酷いですねΣ(゚Д゚)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
赤○の部分を清掃していきたいと思います。
清掃では少しコツがあります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑まずは赤○の部分を清掃するのですが、百均
などで売っている綿棒(黄色矢印)などで構わ
ないのでやさしく擦ります。
その時にパーツクリーナーやキャブクリーナー
などで洗浄してしまうと、スロットル内の
コーティングを落としてしまうためなるべくな
スロットルクリーナーを使用してください。
表面がキレイになってきたら組付けです。
コンピューター再学習をおこない正常値に戻し
ます。暖機運転後にこの作業を何度かくり返し
数値を整えていきます。
今回はプラグも同時交換したので、一度の作業で
できました。
試運転を何度か繰り返し、信号待ちで止まること
もなく、アイドリングも安定しています!
これで作業完了となります!

 

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の修理を
行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP