ブログ

トヨタ ヴォクシーのオーバーヒート問題を解決しま…

オーバーヒート1
■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。静岡市清水区で車の整備や車検を
行っている岩下モータスの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はトヨタのヴォクシーのオーバーヒートの
修理方法を紹介していきたいと思います。
お客様からの連絡で、走行中にボンネットから
白煙が出てビックリされてとのことで連絡を
いただきました。走行中にボンネットから白煙
が出たらビックリしますよね?しかもそこから
2時間も走ってしまったとのことで、かなりの
心配にはなります。
オーバーヒートの赤マークが今回はかなり心配
でしたが、エンジン自体の調子はシリンダー
ヘッドが終了してなかったことです。
オーバーヒートしてから2時間走るということ
は、かなり致命的なので今回は修理で済んで
とても良かったです。とはいえ修理状況を説明
して行きたいとおもいます。
またヴォクシーのオーバーヒートは運転に危険
をもたらし、修理費用もかかります。しかし、
当商品を使用することで、安心してドライブを
楽しむことができます。

オーバーヒート2
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
工場に無事に帰還しました。オーバーヒートの
マークは点灯してはいないものの、恐る恐ると
ボンネットを開けて見ると・・・・・・・・・
オーバーヒート10
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
まー酷い有様です。トヨタ車ということもあり

冷却水はピンク色なのですが、噴水の様に冷却
水が噴いた跡があり冷却水も、かなり減ってい
る状態でした。
オーバーヒート13
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
オーバーヒートの1番の原因はラジエーターの

アッパーケースとロアケースからの冷却水の
漏れです。意外と知られていないことが多いの
ですが、冷却水の熱は上温に行けば行くほど
高い傾向があり、アッパーケースにはかなりの
負担がかかります。逆にロアケースには上温
ほど負荷がかかりにくく、ロアケースから
冷却水が漏れるケースは、あまりありません。
今回のケースはアッパーとロアケースからの
漏れが確認出来ました。つまるところラジエー
ターの交換になります。本来ならケース交換に
なるところですが、残念ながらリビルト品での
対応になります。
オーバーヒート15
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
リフトアップしなければラジエターは交換出来

ません。1番のネックは赤枠のフレームを外し
た後のラジエター抜きです。
まーーとにかく知恵の輪状態になるので覚悟が
必要になります。
オーバーヒート18
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
フレームは全取りしなくてよいので、邪魔に

ならない様に左側に避けて置けばいいと思いま
す。この時にファンモーターの配線がかなり
邪魔になるので、キレイに避けといて下さい。
これでラジエターの抜く準備はOKです!
あとは知恵の輪状態でラジエターを抜いていき
ます。あまりにも抜きづらいときは、ファン
シュラウドをひとまず分離して、ファンシュラ
ウドを抜いてから、ラジエターを抜く感じが
良いと思います。
オーバーヒート20
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
やっとラジエターを外すことが出来ました〜。
画像で見てもらうとわかると思いますが、かな
り酷い有様です。冷却水が滲んでいる状態なの
で、お客様もオーバーヒートに気づきにくいで
すよね〜。それでも水温計の警告灯に気づいて
くれて良かったです。
オーバーヒート30
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
社外品のラジエターになります。保証もついて

いて見たところ、純正品となんら変わりありま
せん!あとはまた知恵の輪状態でラジエターを
収めていきます。至極辛い・・・・・・・・・
スロットルボディー1
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
ついでにお客様から3年ほど前からアイドリン

グが安定しないとのことで、スロットルボディ
ーの清掃もしていきたいと思います。
赤矢印がスロットルボディー本体になります。
スロットルボディー
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
20万キロも乗っていられているので、流石に
カーボンがスロットルボディーに蓄積されてい
ますね。
スロットルボディーの清掃方法や初期学習方法
は以前のブログに詳しく掲載されているので
是非参考にしてみて下さいね。
面白いほどアイドリングの不調が改善出来ます
よ。余談ではありますが、オーバーヒートから
のラジエターの交換方法の解説を終了したいと
思います。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。
▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
遊びに来てくださいね。
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲
弊社では、静岡市清水区で女性一人でも安心し
て車検ができるおすすめの店舗です。代車の提
供や納車のサービスがあり、修理には中古や
リビルト品を使用しています。
車検
いかがですか?静岡市清水区の岩下モータース
ではディーラー品質で低価な車検を
お客様に提案できます。見積もりまでは無料な
ので、是非とも岩下モータースまでお問い合わ
せください。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
また関連同業者様のご紹介をさせて頂きます。

千葉県にあるナリタオートサービス様の
公式ページのブログでも参考になる記事が沢山
あるので、是非参考にしてみてください。
ナリタオートサービス

山形県寒河江市の女性ひとりでも怖くない
自動車整備工場、北斗クラフト様。
お客様とのエピソードを中心にしたブログを
更新しています。
有限会社 北斗クラフト

最近の記事

  1. エアコン17

    2024.05.28

  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP