ブログ

ダイハツタントL375Sのカーナビ交換はこれで…

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今回はお客様が中古のダイハツタントL375
Sのお車を購入に至って、オーディオレスとい
うこともあり、ワンセグのカロッツェリアの
ナビを装着していきたいと思います。
特別難しい作業ではないので、少しの知識があ
れば皆さんでもわりと簡単に出来るかとおもい
ます。では早速作業に移りたいと思います。
パネル1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずはこの状態ですねぇ~
パネル2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤○の4点のツマミを手前に引き抜きます。
パネル3
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
次にツマミセンターのビスを外します。
パネル5
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
そうすると、赤○の部分ですがナビパネルに
15個のツメがあるので、内張り剥がしで剥が
していきます。上段部のツメは割れやすいので
気を付けて下さい。
パネル7
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
パネルを取るとこんな感じになると思います。
パネル9
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
たぶんここが一番の難関というか迷うところだ
と思います。車速センサー。リバース信号。
パーキングブレーキ信号。です!
・・・・・・5ピンカプラーの・・・・・・
赤○=リバース信号
緑〇=車速信号
橙〇=パーキング信号
となります。
車速とリバース信号は必ず間違わない様に接続
して下さい。この二つが間違うとナビ走行が
畑や海を走ることになります(笑)
またパーキング信号は走行中にテレビなどを見
たいならば、ナビ側のパーキング信号をアース
に落としてください!
パネル10
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
この辺はパチパチ変換カプラーを差し込んでい
きます。ほぼほぼナビ裏の配線はこれで終了と
なります。ここで再度確認しておきたいのが
ボディーアースがしっかりと取れているかと
接触不良がないかの確認になります。
では次の作業に移りたいと思います。
パネル11
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
Aピラーの取り外しです。赤矢印にクリップが
あるので引き起こします。そしたら黄色矢印
方向に引き抜けばAピラーは簡単に外せます。
パネル13
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤線つたいにビーコンとアンテナ線を取り回し
ていきます。
パネル15
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
フィルムアンテナはこんな感じで装着していき
ます。
ガラス1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ナビ裏からフィルムアンテナ間やアース線など
赤線方向に這わして結束バンドで固定してい
きます。
ガラス2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
最後にナビパネルを組み付けて作業は完了とな
ります!

・・・・・・まとめ・・・・・・
今回は中古のワンセグナビを施工させて頂きま
した。なれれば一時間くらいの作業とはなりま
すが、アース。車速。リバース。パーキング。
を間違わなければ、比較的に出来る作業だと
思います。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の
修理を行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした相談や見積もりなど
静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP