ブログ

バッテリー交換とバックアップの方法【超解説】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
あれ!エンジンがかからない!昨日まで調子よ
くエンジンがかかっていたのに。しかも遠方で
こんなトラブル困りますよね。
近年の次世代カーには電気アシスト自動車や
アイドリングストップ、大容量の電装品など
様々な用途で、バッテリーを消費しています。
またバッテリーは急激な寒暖差に非常に
弱いです。そういう意味では日本の環境では
バッテリーは適していないのかもしれません!
車の性能は上がる一方、バッテリーの性能や
進化はあまり上がってこないのが現状です!
またエンジンがかからない意外な要因は
ボタン電池という可能性もあります。
車両本体のバッテリーと意外と気付いていない
キーレス(ボタン電池)のバッテリーです!
ケッコー落とし穴なので3~4年をめあすに
チェックしてみてくださいね。
さて今回はバッテリー交換に役立つテスターを
紹介していきたいと思います。
テスター
テスター2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
黄色丸の上がマイナス端子で下がプラス端子に
なります。赤矢印がバッテリーを測定するテス
ターになります。このテスターはバッテリーの
健全性や充電量などを測定出来るとても便利な
道具です。

テスター3
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
今回はたまたまですが、緑矢印チャージ不良!
が確認できましたΣ(゚Д゚)
この後オルタネーターを交換しました(笑)
さて黄色矢印は充電電圧といって。オルタネー
ターが12.802V充電出来ているということ
になり正常値ではありません!充電不足です!
赤矢印はオルタネーターはそもそも交流電圧で
す。それを直流電圧に変換するときの誤差電圧
とみています(わかりずらくてゴメン)
青枠は健全性といってバッテリーの健康状態を
みています。バッテリーも寿命があります。
車の使用頻度にもよりますが、ザックリではあ
りますが健全性50%は人間寿命でいう40歳
位だと思って頂ければ想像がつくと思います。

テスター7

ターミナル1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
最後にバックアップの取れる道具です。
近年カーナビやセキュリティー、電子制御の
搭載された車が増えています。
バッテリー交換時にバックアップをしておかな
いと、データーが全てリセットされてしまいま
す。それを防ぐためにもバッテリーを交換する
際にはバックアップをする必要があります。
バックアップをすれば黄色矢印のターミナルか
赤○のターミナルを車に電源を供給しながら
バッテリー交換をすることができます!

・・・まとめ・・・
どの車もバッテリー交換する時は、必ずバック
ラップをして、適切な処置をして下さい。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の
修理を行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした相談や見積もりなど
静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP