ブログ

トヨタダイナのブレーキが効かないを修理します!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
今回はブレーキについてお客様の事例をもとに
深堀りしていきたいと思います。
ブレーキは車を減速、停止させる非常に重要な
役割をもっています
そして、気動車に用いられるブレーキはいくつ
かの種類があります。大きく分けると
ディスクブレーキとドラムブレーキがあります
今回はお客様の大事な命を守るブレーキ(ドラ
ムブレーキ)について説明と故障事例を紹介し
ます。
まずはドラムブレーキとはなんぞや?となりま
すよね。よくパットががない!減っているとか
車の知識がある方に言われるかと思います。
現代ではパット(ディスクパット)が主流に
なっていますが、それでも大半の車はドラム式
ブレーキが多く採用されています。その大半が
リアブレーキにさいようされています。
ドラムブレーキは造りが堅牢で、制動力も高く
比較的に安価で製造出来ているのが特徴です。
そんなドラムブレーキは車輪のドラム部分を
内側から押し当てることで車輪の回転とめる
三日月型の部品がブレーキシューと呼ばれるも
のです。
ブレーキシューとは、車が止まるために必要な
ブレーキを構成する部品の一つで、摩擦に
よって車輪の回転を止める仕組みとなっていま
す。当然、摩擦によってブレーキシューは消耗
していきます。消耗ということであれば
ディスクパットと考え方は一緒ですね( ´∀` )
一般的には厚さが3ミリ以下となったら
直ぐに交換が必要ですね。
整備のプロではないドライバーは容易に交換
時期であることに気づくことが出来ません。
なぜなら、タイヤをはずしてあるていど
分解する必要があるからです。
お客様の命を守るブレーキ部分は、やはり
定期的な点検が必要不可欠となっていきます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
では、今回はリアブレーキ(ドラムブレーキ)
の修理です。お客様からブレーキの効きが
おかしいとの事で入庫いたしました。
早速リアブレーキを点検していきます。
スプリングの折れ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
経年劣化による錆や汚れは仕方ないにしても
さきほど述べたブレーキシュー自体には厚みも
あり交換にはいたりません。
赤○の部分に違和感を感じ、点検!
スプリングが折れていますΣ(゚Д゚)厳密に
いえば、曲がった状態で欠けています。
おそらく経年劣化でスプリングの強度が
なくなってスプリングが外れたのでしょう。
このスプリングが効いてないとブレーキシュー
が開いた状態(ブレーキが効いた状態)になり
おそらくですが片輪は軽くブレーキが効いた
状態だったと思います
ブレーキシュー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
古い車ということもあり、新品の部品がなく
中古部品で対応しました。
ブレーキの故障は、重大な事故に繋がりかねま
せん。定期的な点検を心掛けたいものですね。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の
修理を行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP