ブログ

ダイハツミラ250Sのブレーキ不良。

■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
今日はお客様から、最近アクセルを踏んでも
車が走って行かない!ということで入庫しまし
た。早速、エンジンからチェックしていきます
ね~。ん~~~~~。特に変わった様子もなく
エンジンを空フカシしても、調子は悪くありま
せん。再度リフトアップ!タイヤを空で回して
も回りませんΣ(゚Д゚)
まさにブレーキを踏んだ状態です。これでは車
は走りません。原因はフロントブレーキのキャ
リパー内のピストンが固着していることが原因
でした。では修理していきますね~。
ピストンの固着
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤矢印の部分がピストン部分になります。この
ピストンが出たまま(ブレーキを踏んだ状態)
で戻らないのが原因です。

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずはキャリパーを外したいので赤○の部分の
12ミリボルトを外します。あと黄色〇の部分
ブレーキオイルラインのボルトを外せばキャリ
パーは難なく外せます!青〇の部分はエアー抜
きボルトです。一番最後に紹介します。
キャリパー脱着
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
こんな感じで外れます。
ピストン抜き出し
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤○の部分のピストンの表面には、サビや汚れ
が固着していますねΣ(゚Д゚)
これではピストンは動きません!!
リング交換
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ピストンを抜いた状態です。赤矢印の部分が
ダストカバーで青矢印の部分がダストカバーを
止めてるリングになります。またピストンを
抜くのはピストン抜きを使用しています。
ピストン研磨
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ピストンをパーツクリーナーである程度キレイ
にしたら、600番の耐水ペーパーで磨き上げ
ていきます。

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ひぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
なんということでしょう~。ビフォーアフター
風( ´∀` )これは酷い汚れ!!
過去1かもですね!本来なら新品交換と行きた
いところですが、予算的に厳しい状況とのこと
で気合で研磨!!
キャリパーの研磨
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤矢印の部分のブラシドリルで根気よく研磨!
あまり削りすぎないように、CRCなどの潤滑
スプレーを散布して様子を伺います(笑)
時はたち・・・・

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ここまでキレイになりました!技術というか
根性100%しかないですね。
ピストンシールキット
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
あとはシール類などを組み付けてます。先ほど
青〇のエアー抜きをして作業完了となります

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
車が走らない原因は色々ありますよね。今回の
ケースは少しレアではありますが、日ごろから
こまめな点検で防げる故障もあるかと思います
。その際には是非とも岩下モータースにご連絡
ください。

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
ブレーキの修理を多数掲載しています。
参考にしてみてください
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の修理を
行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. キャンター1
  2. エアコンが効かない10
  3. エアコン17
  4. モコ3
  5. ヒューズ1

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ACCESS

岩下モータース

〒421-3101 
静岡県静岡市清水区由比入山1977

【営業時間】7:30~17:30
【TEL】054-375-3083
【緊急時TEL】080-2619-4407

PAGE TOP