ブログ

エルフのエンジン不調。インジェクター交換方法【…

ブログ
こんにちわ。静岡市清水区で車の整備や車検を
行っている岩下モータスの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
症 状
今回はいすゞのエルフのエンジン不調の解説を
していきたいと思います。まずは故障診断から
始めていきます。エンジンチェックではEGR
のエラーコードとインジェクターの補正値の
エラー(2番と3番)とインジェクター電圧の
配線ショートを検出されました。
入庫時からエンジンの調子がとても悪くとても
走れない状況でした。まずは一番お金がかから
ないEGRバルブの交換から始めます。
これで症状が改善されれば、儲けものかと思い
いざ交換!部品代は意外と安く16,000円
でした。
エルフ1
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
まずはエンジンチェック方法から照会していき
たいと思います。故障診断も二通りありますが
最初の方は診断機をあてていて、正確なエラー
を確認しています。二つ目の診断方法は、簡易
的なものになりますが、診断機がどうしても
ない場合に利用してみてください。用意するも
のは2センチ位の銅線が一本あればできるので
用意して下さい。
エルフ2
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
運転席の足元右にOBDカプラーがあるので
ダイアグコネクターの6番と番をショートさ
せてください。使用するのは先ほどの銅線です
するとエンジンチェックランプが点滅すると思
います。もしも点滅しない場合は配線が来てい
ないので、1番と4番をショートさせて下さい
どちらにしても年式で仕様が変わっているので
ダイアグコネクター裏の配線の有無を確認して
下さい。以前にもエンジンチェックランプの
エラーコードの見方はブログ内にて公開してい
ますので是非参考にしてみてください。
エラーコード45。EGRバルブ系以上なので
まずはEGRバルブを交換していきます。
EGRバルブとは排ガス循環という役割を果
たしています。
一度排出されたガスは再度吸気側ポートに戻し
てあげて、燃焼室に送ります。排ガスを直接
排出しないようにすることで環境にもよく燃費
も向上します!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ここでは簡単なEGRバルブの点検方法を紹介
していきたいとおもいます。症状の原因として
は走行中にガクガクする。あとは走行中息継ぎ
やエンストなどがあげられます。アイドリング
時の低回転やハンチングなどもあります。
点検方法はバルブを外した状態でカーボンの
固着をみて、バルブが手で押しても動かない
またバルブ自体が開きぱなしなどがあります。
またエンジンをかけた状態でEGRバルブの
カプラーを外し、エンジンの回転数の変化を
みます。変化があれば信号を送れているので
EGRバルブはバルブの動きしだいではありま
すが、正常に近いかもしれません。いずれにし
てもEGRバルブを一度キャブクリーナーで
清掃して、動きを手で確認してみてください。
エルフ3
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
さてさていよいよ作業開始です。まずはリア
エンジン側のパイプを外して行きます。
赤矢印の10ミリのボルトを2本外します。
その時にガスケットが落ちやすいので注意して
ください。
エルフ5
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
次に赤矢印の10ミリのボルトを2本はずしま
す。さらに赤丸の10ミリのナットを4本はず
します。
これでEGRバルブははずせます。非常に簡単
ですね。ここで作業工程が前後してしまいまし
たがEGRバルブの点検などを行ってください
エルフ6
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
以前になりますがエキゾーストマニホールドの
カーボンの除去作業を行っていますが、この
様な有様です!!!赤丸の部分がEGRバルブ
の結合部になります。かなりキレイに清掃した
のですが、3ヶ月もたたず真っ黒ですね。
今回はEGRバルブの交換でなんとか
済みそうです・・・・・・・・・・・・・・・
これが悲劇のはじまりでした!!!!!
エルフ8
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
只今ブログを製作中ですが深夜の2時!悲劇の
シナリオを製作中です。この結果を知っている
だけに、恐ろしいといいますか、悲しいといい
ますか・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とりあえずEGRバルブの新品交換です。
治るはずもないのに・・・・・・EGRバルブ
を組み付けて一度コンピューターをリセット!
エンジンキーをオン!何ということでしょう〜
エンジンはなんと不調のまま!
EGRバルブのエラーもインジェクターの
エラーも配線ショートも全てありのまま。深夜
のテンションでアナ雪が流れて・・・・・
エルフ10
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
はい次はインジェクターの交換に行きたいと
おもいます。行きあたりばったりで作業してい
るわけではないのですが、一つ一つ解決して
行かないと原因はわかりません!
インジェクターの補正値は基準値の5を超えて
いるので(2番と3番)インジェクターを交換
に行きたいとおもいます。ただ2本だけを
交換すると4本のバランスが悪くなるので今回
は4本を交換に行きたいとおもいます。
正直お高いです!純正で20万!なんで今回は
リビルト品で対応していきます。
これで直ってくれという気持ちをこめて・・・
まずはヘットカバーを外していきます(涙)
エルフ12
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
こんな感じになります。見た目はなんだか悪く
なさそうですよね!みなさん!最後には解決で
きるので安心して下さいね。
インジェクターのリビルト品ですが4本7万円
となっています。みなさんはもうお分かりだと
重々承知ですが(深夜2時のテンションを許し
て下さいね)でもこの作業も・・・・・・・・
最近のインジェクターのリビルト品は安いです
ね。
エルフ18
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
はい!これからインジェクターを外して行きた
いとおもいます。ます!外し方はとても参考に
なると思うので一読して下さいね。
インジェクターの外し方ではよく特殊工具を
使用される方がいらっしゃいますが
今夏はスライドハンマーを使用します。赤丸が
インジェクターとなっています。黄色矢印の
部分に10ミリのボルトを差し込み、スライド
ハンマーで引き抜きます!マイナスドライバー
でこじるくらいでは引抜けられません!
ここではスライドハンマーが一択です。
エルフ30
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
下のインジェクターが先程抜いたものになりま
すね。とても清掃出来るレベルではないことが
分かると思います。
上段がリビルト品になります。なんとなく先端
の経の幅が違うようですが、対策品とのことで
す。以前にハイエースのコモンレールの修理を
したことがありますが、ハイエースの方が酷い
有様でした。
エルフ35
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
今回はインジェクターの配線ショートもエラー
で拾ってるので、配線ショートと断線チャック
もサーキットテスターで確認していきます。
当たり前ですが断線もショートもしていません
だってインジェクターはそもそも・・・・・・
あいだみつおの人間だものがよぎってよぎって
すべてをアナ雪の様にありのままに組み付けて
エンジンキーをオン!テッテレーとドッキリで
したと誰かが出てきてくれればと願いましたが
エンジン不調!
次号に続くと言いたいところですがまだ頑張り
ます!なんとしても直さねば!
エルフ45
↑↑↑■■■■↑の画像を参照■■■■↑↑↑
いすゞのテクニカルセンターに連絡して配線の
ショートしかないと踏み資料を調達。
断線とショートの確認方法は以前のブログで
公開しているので是非参考にしてみてください
ここからは配線との戦いです!次号に続くと
またも言いたいところですが、明るい未来が
そこにはあったのでここで紹介していきたいと
思います。ここでは目視、導通、断線、ショー
トをコンピューターから末端のインジェクター
の配線までを拾っていきます。
画像で分かると思いますが、配線をむき出しに
しての作業とサーキットテスターでの導通、
ショートの確認作業になります。かなり途方も
ない工程ですが1日かけてやりきりました!
その結果断線もショートもしておらず最終的に
いきついた答えは・・・・・・コンピューター
だと確信できました。次号に続かず今回で終わ
ります。長々結論に行き着かずすみませんでし
た!
追記・・・
その後コンピューターを交換して無事に修理が
完了しました。とても判断が難しい作業と
言えますね~。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。
▼▼▼▼▼▼▼▼チェック▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報や電装品の取付なども多数掲載してい
るので、ぜひ岩下モータースのホームページに
遊びに来てくださいね。
岩下モータースにGO~

▲▲▲▲▲▲▲▲チェック▲▲▲▲▲▲▲▲▲

車検
いかがですか?静岡市清水区の岩下モータース
ではディーラー品質で低価な車検を
お客様に提案できます。見積もりまでは無料な
ので、是非とも岩下モータースまでお問い合わ
せください。

またナリタオートサービス様の公式ページの
ブログでも参考になる記事が沢山あるので是非
参考にしてみてください。
ナリタオートサービス

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP