ブログ

車の困った配線修理を超解説!これで解決できます

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様にブログを公開しています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。

■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はデジタルテスターによる、配線の断線や
ショートの見分け方を紹介していきたいと思い
ます。これからテスターの基礎知識を紹介して
いきたいと思いますが、配線のショートの故障
探求のやり方を知り方は、画像8-9枚目に
飛んで下さい。
では今回は12ボルト車限定でテスターの使い
方を説明していきますね~。
まずは用途ですが、直流電圧は20ボルト以下
を使用します。直流電流は10アンペア以下を
使用します。抵抗値は2Мオーム以下を使用し
ます。基本的には高い数値から測定していき
徐々にレンジを下げて行き、正確な数値を求め
ていきます(あくまでも12ボルト車限定車で
の話になります)。
今回は抵抗値で断線やショートの値を測るので
赤枠の2Мオーム(抵抗)を設定していきたい
と思います。

↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずは断線やショートの値を測定したいので
赤枠の20Мレンジにダイヤルをあわせます。
断線1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずはプラグ1(マイナス)にテスター棒を
接続します。

断線2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
次にまずはプラグ2(プラス)にテスター棒を
接続します。
断線25
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
それでは本体の単体点検をしてみます。本体の
リード線がまずは、断線していないか?を調べ
るために、導通テストをします。
お互いのリード棒を離します。その時に数値が
0以上なら正常です。
断線12
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
さらにお互いのリード棒を接触させて、数値が
0であれば導通しているので正常といえます。
とういことで、テスター本体は正確にテスト
出来る状態だといえますね~。
断線31
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
断線テストをしてみます。一本の配線の末端側
にお互いのリード棒を(黄色の〇)部分に差し
込みテストしてみます。あたりまえですが
断線していないので数値は0。すなわち導通し
ていることになりますよね。
断線123
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
今度は赤○の部分を切断(断線)状態にしてみ
ます。あたりまえですが、目に見えて断線状態
にあるので数値は0以上です。
これで車両側の目に見えない断線部を特定出来
ることが出来ます。
断線41
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
お待たせいたしました(笑)ここからが一番お
伝えしたところになります。
↑の画像をみてもらえればわかると思いますが
配線の皮膜が経年劣化により剥がれショートし
た状態を(本来なら車の配線は多い時は100
本以上の束になっていることが多いです)簡易
ではありますが表現しています。
ヒューズが直ぐに飛ぶ!それって機械的な故障
か配線がショートしているしかありません!
ヒューズが飛んでくれる事はとても、その先に
ある電装品を守ってくれている証拠です。
機械的なエラーでなければ、配線のショートを
見つけ出さないことには、ヒューズは正常に飛
び、いっこうになおりません!
ただ車両にある、あの配線の束から一本ごと
追えないですよねΣ(゚Д゚)私には出来ません!
ということで配線のショートの探求方法を
紹介させて頂きます。

断線51
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
わかり安くお伝え出来る様に今回は無数の配線
がある体で二本の配線で表現しますね。
雷マークは隣接していて、銅線が接触している
状態だと想定してください!
左赤矢印を1。右赤矢印を2
左青矢印を3。左青矢印を4としますね。

やっと伝えたいところまで来ました(笑)
まず1と2の1本線は導通であることは確認せ
ずともわかります。ゆえに3と4も導通状態だ
といえます。
例えば車両室内からコンピューターから様々な
配線を返しエンジン本体側に繋がってる配線を
数ある配線のショートを目視で確認する事は
ほぼ出来ないです!断言できます!
たとえば1-2間と3-4間でショートしてる
のであれば、1-4間、2-3間で導通してる
はずです!なので配線の隣接している
端末カプラー端子の導通を探して、本来の
一本導通のはずが、隣接導通があればそこが
ショートです!
もう一回言っちゃいます!
そこがショートです!
あとは簡単です!ショートの配線をジャンプさ
せればいいだけです。勿論ただジャンプさせる
だけでなく、ジャンプ内にリレーや電装品が
あるのであれば、そこは考慮しなくてはいけま
せん!そこは根性です( ´∀` )

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
最後は根性論にはなってしまいましたが(笑)
実際、断線やショートの探求は時間と労力を
費やします!でもこの作業を知ると知らないと
じゃ作業効率は格段と違います!
経験と感は必要ですが、私たちも一つづつ
潰していくしかありません!
ゆえに配線修理は時間と労力がかかります!
以前、輸入車で3カ月間入庫したこともある
くらいです。当時配線図もなく、海外から
取り寄せましたΣ(゚Д゚)
でも残念ながら直りませんでした!
その悔しさを今でも忘れません!それでも自分
の未熟さ糧に日々の研究をしています。
知れば知るほど、難しく考えるほど、形にハマ
り正解が解らなく日々と葛藤中です( ´∀` )

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
配線関係などの修理を多数掲載しています。
参考にしてみてください
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. エアコン17
  2. モコ3
  3. ヒューズ1
  4. エンジン不調1
  5. ナビ3

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP