ブログ

これが最新版!車の配線修理と処理方法を徹底解説!

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様にブログを公開しています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
突然ですが車の配線修理の時など(配線の断線
修理、ショートのなどで、電源をジャンプさせ
る)みなさんどうして配線に割り込みさせてい
ますか?多くの方は、カーナビの配線に割り込
ませる、エレクトロタップを使用しているので
はないでしょうか?↓の画像
配線結合
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
答えは正解とも不正解ともいえません(笑)
どっちやねん!ってなりますよね。
何故かというと、作業の効率をかんがえると、
カーナビなどの配線は色々な特殊工具が入る
スペースが十分にあります。
ただ車両側の配線修理は、コンピューターの
配線などが50~100本くらいは束で
いくつもあります。さらに最近の配線は極細線
を使用していることもありエレクトロタロップ
で配線を剥ぐ必要があります。
なのでエレクトロタロップでは、少し心持たな
いかもです。
なので今回は極細線にも対応できる
ケーブルストリッパーで極細線の割り込み方法
を紹介したいと思います

配線カット
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
上の画像がケーブルストリッパーです!
この道具があればどんなに密集した配線から
でも、楽に配線にアプローチができます。
配線加工2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
↑まずは細線の青〇のマーカー部を狙って
ケーブルストリッパーをセットします。
配線を剥ぐ
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
↑セット出来たらラジオペンチの要領でハサミ
込みます。
配線を剝ぐ2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
↑ハサミ込めたら、ケーブルの皮膜だけが剥が
れて、銅線だけがキレイに残ります。
配線をむく
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
↑こんな感じです。
これで、ニッパーやカッターを使わずに割り込
みを作ることが簡単に出来ます。
もちろん、配線の先端の皮膜を剥ぐことも出来
て非常に便利なアイテムです。
ハンダ付け
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
↑あとは本線に引き込みたい配線をハンダ付け
していきます。
防水処理
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
最後にコルゲートチューブなどで、しっかりと
剝き出しの部分を保護します。
以上で作業は終了となります。
車の極細線を狭いスペースで剥ぐのは、非常に
大変です。最悪、銅線を切ってしまうことも
あるので、車の配線修理の多い方は是非!

▼▼▼▼▼▼▼▼参 考▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
関連記事はこちらからどうぞ
配線関係の修理を多数掲載しています。
参考にしてみてください
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
のでお気軽にお問い合わせください。

静岡市清水区の岩下モータースに
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://shizuoka-syaken-seibi.com/

最近の記事

  1. キャンター1
  2. エアコンが効かない10
  3. エアコン17
  4. モコ3
  5. ヒューズ1

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ACCESS

岩下モータース

〒421-3101 
静岡県静岡市清水区由比入山1977

【営業時間】7:30~17:30
【TEL】054-375-3083
【緊急時TEL】080-2619-4407

PAGE TOP