ブログ

タイヤ交換で安全走行【最新版】

■■■■■■■■ブログ■■■■■■■■■■
こんにちわ。岩下モータースの望月です。
こちらのブログでは、お客様のお車のお悩みや
チョットした疑問を、日々の作業の中で解決が
出来る様に、質の高い記事をブログにて公開し
ています。
必ず解決できると思うので、是非参考にしてみ
てください。
■■■■■■■■症 状■■■■■■■■■■
今回はスズキのМK42Sのタイヤ交換を紹介
していきたいと思います。普段タイヤ交換の
作業を見ることは中々ないと思いますので画像
ではありますが、ご覧ください。
タイヤ1
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
まずはリフトアップ!お客様も普段からタイヤ
ローテーションをこまめにしてくれているので
長持ちしました。画像ではタイヤの溝もある様
に見えますが、スリップラインも目立ちはじめ
2部山と言ったところです。

タイヤ2
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ホイルキャップを外します。新車当時は鉄チン
のホイールも経年劣化ですかねぇ~。当時の
ピカピカの黒の艶出しはなくなり、鉄粉がかな
り付着してしまい、洗っても落とせないレベル
ですね。
バルブ交換
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
赤○の部分のエアーバルブのバルブを外して
エアーを抜きます。黄色〇の部分は外したバル
ブになります。エアーバルブもタイヤ交換の時
には必ず交換しましょう。意外かもしれません
が経年劣化によりバルブからエアー漏れが起こ
ることがあります。
タイヤ3
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
次に赤矢印の部分タイヤバランスのウェイトを
外します。工具があれば簡単に外せますね。
チェンジャーを使用。
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
タイヤを全体的に裏表落としたらタイヤチェン
ジャーでホイールからタイヤを離脱します。

タイヤ6
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
先ほどのエアーバルブをカッターで切り落とし
ます。赤○の部分でが空き穴ですね。エアーバ
ルブが劣化すると、タイヤパンクのもとになる
ので必ず新品交換しましょう。
タイヤ7
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
ついでに汚れが目立つので4本とも塗装をして
いきます。岩下モータスではいつもこの作業は
サービスです( ´∀` )
タイヤ9
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
じゃーーーーーーーーん(笑)
こんな感じに綺麗になりました。綺麗な方が気
持ち良いですものね。
タイヤ10
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
エアーバルブを取り付けます。
タイヤ11
↑↑↑■■■■■■■■■■■■■■■↑↑↑
後はタイヤを取り付けてバランスをとれば作業
は終了です。いかがでしたでしょうか?タイヤ
交換と言っても様々な工程があることをわかっ
て頂けたと思います。

■■■■■■■■まとめ■■■■■■■■■■
新車時に履いてくるタイヤは乗る距離にもより
ますが、2年くらいでスリップラインに達する
こともあります。こまめな点検を心がけましょ
う。

 

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大事なお車の修理を
行っております。
地域に45年!そのノウハウで販売、修理
鈑金塗装等、幅広い仕事をさせて頂いて
おります。

岩下モータースでは静岡市から富士市エリア
を中心に、お客様の大切なお車を地域に45年
間お守りしております。
お車のチョットした疑問などを解決できる様に
日々心がけております。
また修理の見積もりのご依頼も承っております
ので静岡市清水区の岩下モータースにお気軽に
お問い合わせください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
修理情報も盛りだくさん掲載してあります!!
岩下モータースにGO~
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

最近の記事

  1. キャンター1
  2. エアコンが効かない10
  3. エアコン17
  4. モコ3
  5. ヒューズ1

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ACCESS

岩下モータース

〒421-3101 
静岡県静岡市清水区由比入山1977

【営業時間】7:30~17:30
【TEL】054-375-3083
【緊急時TEL】080-2619-4407

PAGE TOP